お急ぎの方はこちら 24時間365日受付中 0120-009-983

お客様の声

  1. ベルコTOP>
  2. お葬式>
  3. お客様の声>
  4. 亡き母との思い出を大切に

Customer comments 亡き母との思い出を大切に M・T様

  • 斎場 : シティーホール針中野

母の好物と愛用品を添えて温かい気持ちに母の好物と愛用品を添えて温かい気持ちに

母との一番の思い出は静岡へのドライブ旅行母との一番の思い出は静岡へのドライブ旅行

幼い頃に両親が離婚し、私は母に、弟は父に引き取られました。以降、母がガンで亡くなるまで二人で暮らしていましたが、仲の良い親子だったと思います。たくさんの思い出の中で一番印象深いのは、静岡へのドライブ旅行。私が車を運転して、静岡で暮らしている弟に会いに行ったんです。道中は弟に会うという緊張感もありましたが、途中で一泊しておいしいものを食べたり。いつも旅行に出掛けるときは電車や新幹線で、祖母と叔母も一緒だったんです。二人きりのドライブが新鮮で、楽しい思い出として残っています。

※写真は全てイメージです

料理上手な母から教わったハンバーグのレシピ料理上手な母から教わったハンバーグのレシピ

母は社交的で料理が大好きな人でした。子供のころから特に好きだったのは、おじやとハンバーグです。おじやは風邪をひいたときに作ってくれましたが、とてもおいしかったので、風邪をひくのがあまり嫌ではありませんでした(笑)。母のハンバーグには筍や椎茸が入っているんです。それも大好きだったので、作り方を教わって…。ハンバーグのレシピも母からの贈り物ですね。記念日でも何でもないときに、母が指輪や毛皮をプレゼントしてくれたことがありました。母からもらったものは全部、一生大切にしていきます。

葬儀にあたって不安だったこと
母に生前、葬儀について聞いてみたら、「おまえに全部任せるよ」と言われました。母は創価学会に入信していて、熱心ではありませんでしたが、やはり創価学会の友人葬がよいのかなと。ただ私は葬儀を取り仕切ること自体初めてでしたし、何もわからなかったので迷いました。たまたま地域に知り合いの学会員の方がいて、親切に相談にのってくださったのでよかったです。結局、母と面識のない学会員の方には来ていただかなかったのですが、滞りなく進められました。
一番思い出に残ったこと
お棺にスイカを一切れ入れたことです。打ち合わせの際、スタッフの方から母が好きだったものを聞かれて、「スイカ」と答えたんです。そうしたら当日、有り難いことにスイカを用意してくださっていたので、その場で切って。あとは、メガネと眉墨、ウィッグなどを入れました。母が闘病中に髪が薄くなったことを気にしていたものですから。ウィッグなんて入れていいのかしらと思いましたが、スタッフの方が「大丈夫ですよ」と仰ってくださって、温かい気持ちで母を見送ることができました。
スタッフの対応
姿勢がよくキビキビと接してくださって、とても気持ちが良かったです。なおかつ、ほっこりと温かさも感じられました。いろいろと細かく丁寧に教えてくださったのですが、じつは葬儀と関係ないこともアドバイスをいただいたんです。弟との遺産分けといいますか、私は母名義の家に住んでいたので、どうしたものかと。「弟さんに正直にお話されたほうがいいですよ」と仰ってくださったおかげで、弟にきちんと話すことができました。私の今後の生活のことまで考えてくださったこと、心から感謝しています。
お客様の声一覧に戻る
支社番号を見る支社番号を見る